Bottles of Homeopathy Globules

"最も理想的な治療は、速やかに、穏やかに、持続的に、健康を回復させることである。すなわち、明白に実現できる根拠に基づき、最も短時間で、最も信頼性が高く、そしてできるだけ負担のない方法で、心身のすべてにわたって病気を取り除き、根絶することである。" ​

Samuel Hahnemann
1755-1843
IMG_4330.JPG

横澤 ひろ子

英国認定ホメオパス、薬剤師

Society of Homeopaths会員

1995年に薬剤師になったのちは病院や調剤薬局で勤務経験を積み、その後2007年にホメオパシーを勉強するためイギリスへ。その後南アフリカ人の夫とロンドンで出会い、2012年に結婚しました。

個人としてもこの穏やかでかつパワフルなヒーリング作用を持つホメオパシーを体験したのち、2010年に卒業してホメオパスとなりました。現在はホメオパスとしてホメオパシー薬局として知られる、コヴェントガーデンにあるHelios Pharmacyにて勤務。ここでの勤務を通して、ホメオパシーのレメディ、栄養学とハーブのサプリメントについての理解をさらに深め、健康について多様な問題を抱える、世界中からやってくるお客様に対して、処方する経験を日々積んでいます。

小さい頃から、クリスタルやビーズを使ったジュエリーなどを製作することが好きで、今では私個人のオンラインストア(https://www.etsy.com/uk/shop/DontWorryBeadyHappy)も運営し、創作したものを販売しています。クリスタルの穏やかでかつ自然なエネルギーが好きで、フィンドホーンフラワーエッセンスの素敵なエネルギーに惹かれていったのは自然な成り行きでした。

この変化の力が大きいエッセンスについて、薬局のスタッフの知識と理解をサポートし、また、スタッフやお客様をこのフラワーエッセンスを使って健康と回復を援助することに力を入れています。

コンサルテーションは、クリニックとオンラインにて、英語または日本語が可能です。年齢は不問、ホリスティックで自然な個別に合った方法でセラピーを通して健康を支援しています。

薬剤師としてまたホメオパスとして両サイドの状況を把握できる強みを活かし、患者の生活の質(QOL)を上げるため、様々な疾患に対応しています。 「医療機関にかかっても思うように良くならない」という方がクリニックに来られます。
特に皮膚疾患(アトピー性皮膚炎、にきび、湿疹)、アレルギー性疾患、うつ、自閉症スペクトラム、ADHDなどにも力を入れています。