top of page

ホメオパシーレメディの購入方法

更新日:4月13日

ホメオパシーのレメディを注文する際に、必要な情報をあらかじめ知っておくことで、注文が簡単に、またスムーズに購入することができます。

海外からのオーダーにおいて、「敷居が高い」と感じる方でも、簡単にオーダーできるよう、基本事項をここに記しておくので、どうぞご活用ください。


オンライン注文、ホメオパシーレメディ、レメディの購入方法、レメディオンライン、海外郵送、海外注文




私が勤務している、Helios Homeopathyでは、アフリカ大陸、中東の一部を除いて、世界中にホメオパシーのレメディを発送しています。日本からの注文も、毎週のようにお届けしています。


また、Helios Homeopathyのウェブサイトには言語選択のなかに、日本語があります。


日本語でも購入できるようになっているので、ホメオパスなど、普段よりレメディを使っている方は、Heliosをはじめとする薬局から注文されている方が多いようです。


郵送状況はというと・・・、

日本では、たまに税関で開けられることはありますが、Heliosでは、日本へは「Homeopathic Candy」と記して送っており、税関で止められて送り返される例は、ほぼ見たことがありません。


「海外だから、時間もかかるし、輸入物だから値段もするのでは?」

とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、海外から購入する場合、免税になります。

送料も2kgまでなら、郵送料はお手頃です(2kgを超えるとレートが大きく上がります)。

また、ほとんどの場合で14日前後で到着することが多いようです。


もし、心配であれば、International Tracked and Signedといって追跡可能なサービスを、追加、購入してもいいでしょう。


日本においては、ホメオパシーのレメディは「高価」なイメージがあるようですが、ヨーロッパでは手頃に購入できる値段です。


「これからホメオパシーのレメディを活用していきたい」という方に、Heliosにおける(ほぼどこの薬局でも基本は一緒ですが)購入方法をここに記します。


これで、多くの人が、レメディを購入できるようになり、「ホメオパシーに対する敷居が少しでも低くなる」といいな、と思います。


レメディを購入する際に必要な情報は、


  1. 購入するレメディの名前

  2. レメディの剤形:ピル(丸い砂糖玉→これが一般的に使われている)、錠剤、乳糖錠剤(口の中ですぐ溶ける)、顆粒、液体など

  3. 購入サイズ(ボトルのサイズを選びます)

  4. ポテンシー


になります。



#1 - 購入するレメディの名前


まず、Heliosのメニューから、「Remedies」の中の「Remedy Finder」を選びます。アルファベット順から選択、または検索欄にレメディ名を入力し、購入したいレメディを選択します。






#2 - レメディの剤形(フォームとかかれてあります)


ピル(丸い砂糖玉→これが一般的に使われている)、錠剤、乳糖錠剤(口の中ですぐ溶ける)、顆粒、液体など

購入したいレメディを選択後、下に、「Form」というところで剤形を選択します。


すると選択する剤形が、下のように出てきます。レメディにより、剤形が多少変わってきますが、こちらに主なものを掲載します。剤形における効果に変化はありません。飲まれる方の好み、ホメオパスからの指示により決定します。


  • Tablets:ショ糖50%、乳糖50%から作られたもの

  • Soft Tablets:乳糖のみから作られたもの。すぐに溶けるので、この剤形が好きな人もいる。

  • Pills (No.6):最も使われている剤形。ショ糖100%の砂糖玉。レメディキットや薬局でOTCとして購入できる製品も、ほとんどがこのサイズ

  • Pills (No.3):No.6よりも小さいショ糖100%の砂糖玉。ヨーロッパではこの剤形が人気のよう。

  • Granules:お子さんなどに使いやすい剤形

  • Oral Liquid(23% alc.):液体の一般的な剤形。インド系のお客さんに人気。またペットにも食べ物にしみこませたり、お水に入れたり、と使いやすい剤形。

  • Oral Liquid(10% alc.):23%のアルコールではアルコールを強く感じる方に。ただアルコールの含有量が少ないため、保存期間も短い。

  • LM liquid (10% alc.):こちらはホメオパスが使ったり、ホメオパスより指示があった場合に購入することが多い。

  • Oral Liquid (Water) : アルコールに過敏であったり、何らかの理由でアルコールが摂取できない人のために使う。保存剤としてのアルコールが含まれていないので、使用期限が短いので、購入の際に注意が必要。






実際に写真にて剤形をご覧になりたい方は、下記のボタンから。




#3 -  購入サイズ(ボトルのサイズを選びます)


剤形により、ボトルのサイズが違ってくるので、希望の量を選択します(液体と錠剤ではボトルのサイズが違ってきます)。


ホメオパスからの処方量、服用期間により、必要量も変わってくるので、指示に従って大きさを選択しましょう。






#4 - ポテンシー(日本語では効能となっています)


購入希望のポテンシーを選択します。


ポテンシーについて、詳しく知りたい方は、こちらのブログをご参考ください。







上記を全て選択したら、お会計に進み、必要事項を入力したら、オーダー終了です。



#5 - 注文できるレメディについて


ウェブサイトに掲載してあるレメディは、一般的なもので、全てのレメディが注文できるわけではありません。

ホメオパスからの指示で、専門的に使用するような種類のレメディのは掲載されていません。ホメオパスからの指示などで、注文する必要がある場合は、メール、または電話にてオーダーとなります。


Covent Gardenのメール宛に、日本語で送っていただければ、私が出勤の時に対応しています。

Covent Garden支店の注文メールのアドレスはこちら↓


ホメオパシーのレメディの剤形など、一般的なことについては、私の「初めての方へ、ホメオパシーの基本から」講座でも説明しています。


より、詳しくホメオパシーについて知りたい方は、どうぞ下記のボタンから、講座をご覧ください。




以上、「レメディの購入方法」について、説明いたしました。


ホメオパシーのレメディを健康に向けて、また健康維持のために、ぜひ活用してください。


ホメオパシーのコンサルテーションに興味があって、まずは私とお話をしてみたいという方は、15分の無料チャットをご予約ください。







閲覧数:14回

Comments


bottom of page